ゼロファクター5αSPシェイブジェルを公式サイトで購入したのであれば、早速使ってみましょう。

使い方は驚くほど簡単です。まず、しっかりと洗顔した後に、蒸しタオルで肌及びヒゲを蒸らしましょう。

蒸しタオルは、タオルを濡らしたものを電子レンジで温めれば良いでしょう。

その次にゼロファクター5αSPシェイブジェルを肌へ塗布し、時間を置きます。

この間にヒゲが柔らかくなっていくことが確認できると思います。

そして、軽く、しかし、しっかりと剃ります。一度に剃ろうとは考えないで、軽く何度も剃りあげましょう。

電気シェーバーを使用するのであれば、水洗いできるタイプを使用しましょう。

剃り終わったのであれば、最後にすすぐように洗います。

追記すれば、ゼロファクター5αSPシェイブジェルの使用は、入浴後にしても良いかもしれません。

 

5αSPシェイブジェルの最大の特徴としては、毎日使っているうちに徐々に薄く細くなっていく抑毛効果が期待できることです。

ゼロファクター5αSPシェイブジェルを使っている当初は、ヒゲが1本1本が濃く太い上に、密集していることから、時間がかかりカミソリ負けを頻発したり、1回1回のヒゲ剃りに相当の苦労を強いられていたのが、抑毛ケアをしていくうちに徐々にヒゲに変化が生じてきます。

カミソリ負けや肌荒れなども次第に起こさないようになります。
さらにゼロファクター5αSPシェイブジェルを使い続けることによって、剃り跡の青っぽさも目立たなくなってきます。

ヒゲ剃り自体もとてもスムーズにいき、口元はおろか、顔の印象もだいぶ違って見えるという効果も出てきます。

ゼロファクター5αSPシェイブジェルだけであっても、効果は十分発揮できるのですが、別売りである5αSPローションをヒゲ剃りの後に使用することによって、さらなる効果を発揮できます。

ヒゲを剃ったあとには、肌が敏感であるために、保護する目的も兼ねています。

ヒゲの濃さを始めとする悩みには、ゼロファクター5αSPシェイブジェルをオススメします。

ジャンプでゼロファクター5αSPシェイブジェルを知って購入した、敏感肌なため、カミソリ負けが減って肌がキレイになった、ヒゲ自体が細く薄くなり、とても剃りやすくなったためにヒゲ剃りに費やす時間が大幅に減ったことから時間に余裕ができたなどという体験談も多いですよ。

お次はアナタが体験談を寄せる番です。ヒゲに関する悩みを解消しましょう。

 

 

関連記事

    None Found