断食をすれば、リバウンドをしてしまうんではないか?など不安になりませんか?
リバウンドをしない断食の仕方があります。
まず、断食をする二日前から徐々に食事を減らしていきます。
二日前から、野菜とタンパク質を多めに摂るようにして、炭水化物は控える。
夜ご飯は炭水化物を抜くようにするなど二日前から心がけて下さい。
前日は、朝はスムージーなど流れやすいものを摂るようにするといいと思います。
昼ご飯は、おかずとおかゆなどにして、夜は野菜やスムージーやおかゆなど胃に負担かけない物を摂るようにして下さい。
そうすることで、次の日の断食を迎えやすいです。
断食をする日にちにもよるのですが1日?2日がベストだと思います。
朝、昼、夜と必ず水分は摂るようにして下さい。
絶食ではないので。
お水が良いです。
ジュースなど飲んでしまうと意味がなくなるので、お水を飲むようにして下さい。
お腹が減ったり、喉が渇いたら必ず水を飲んでください。
それを続けた後、1日か2日我慢した食事をする時が、リバウンドにならないようにする注意点です。
まず水分を摂り、おかゆやスムージーなど一口を口に入れてよく噛んでゆっくり胃に入れるようにして下さい。
1回目の食事は少量にして下さい。
昼ご飯の時も、少量でおかゆなど体や胃に負担がかからない物を食べてください。
夜は、スムージーや野菜スープなどがオススメです。
二日目も、体に優しい物を心がけて食べてください。
その後も気を抜かずに、野菜とタンパク質を摂るように心がけて、運動も大事です。
たまに断食するのはおすすめです。
こちらにも断食とリバウンドについて詳しく書いてあるので参考にしてください。
断食 リバウンド

関連記事