出来てしまうと厄介なのがお尻のニキビですよね。
普段目につかないからなかなかお手入れもしないので悪化してしまう人も多いといわれています。
触ると痛いですしおしりにきびで苦労してる人も多いと思います。
そもそもおしりにきびはどうしてできるのでしょうか?
その原因はまずは長時間椅子に座っていると言うことが挙げられます。
似たように自転車に良く乗る人もお尻ニキビができやすい人です。
その他に下着やパンツの締め付ける事による血行不良も原因にあげられます。
この対策としましては寝るときはパンツをはかないと言うのも実は有効な手段になります。

参考: ピーチローズ 口コミ

これらお尻にできてしまったにきびやぶつぶつは常にお尻は刺激を受けているものですのでなかなか治らないっていうのが特徴になります。
治ったとしてもすぐに再発してしまうということもよくあります。
ですので寝るときにパンツをはかないで刺激を受けさせない時間を多く作るというのはとても有効な手段なのです。
お尻のブツブツをケアするのはなかなか大変ですけど手っ取り早くブツブツを他人に気づかれないようにするには日焼けをするという方法もあります。
普段お尻はパンツに覆い隠されているため日焼けする事はありません。
しかし太陽に少しお時間当たるだけですぐに日焼けします。
さらに、日光の殺菌効果なのかもしれませんが、お尻の日光浴をした次の日にはブツブツがかなり改善しているのが体感できる事も多いです。
また、日焼けすることで、色素沈着してしまったニキビ跡も目立たなくなります。
ですので海水浴に行く前や温泉に行く前にどうしても治したくても時間がないと言う形は日焼けサロンでお尻を焼くっていうのもケアする1つの手段になります。
このようにパンツをはかないで寝ると言う手段とお尻を開させるって言う手段は裏技的な手法で活用することができます。

関連記事


    硫黄がニキビに作用する3つの働き ニキビ用のクリームとしてよく知られている商品が「プロアクティブ」や「クレアラシル」でしょう。 これらには成分として硫黄が含まれています。自然界に古くから存在する硫黄が…


    プツッとできてしまった白ニキビ、気になりますよね。 白ニキビは脂肪や古い角質などの汚れが毛穴に詰まった状態です。 「白ニキビは赤いニキビや黄色いニキビに比べて軽度だから、潰す方が早く治る」という意見の…