プツッとできてしまった白ニキビ、気になりますよね。
白ニキビは脂肪や古い角質などの汚れが毛穴に詰まった状態です。
「白ニキビは赤いニキビや黄色いニキビに比べて軽度だから、潰す方が早く治る」という意見の人もいて、潰すか潰さないか迷ってしまいますが、潰さないのが正解です。
無理やり潰してしまうと細菌が入り込んで炎症を起こしてしまい、悪化させる恐れがあります。
炎症を起こしたニキビは治るのに時間がかかってしまうので、注意してください。
皮膚科でニキビの治療をするときに潰す場合がありますが、これは医師の判断のもと、専用の器具で行われます。
素人が勝手に判断して行うと、大きなトラブルの原因になってしまいます。
炎症がひどくなるとシミになったり跡が残ったりするので、自分で行うことはやめましょう。
白ニキビが気になって自宅でケアしたい、という人は、ピーリングをおすすめします。
ピーリングは肌の老廃物を落とし、ターンオーバーを正常化させてくれる効果があります。
毛穴に詰まった汚れが落とせるので、白ニキビへの効果が期待できます。
ピーリングを行った後は乾燥しやすいので、必ず保湿ケアをしましょう。
乾燥すると毛穴の皮脂が詰まりやすくなり、白ニキビができやすくなります。

私はここを参考にしました⇒白ニキビ 潰す

関連記事


    硫黄がニキビに作用する3つの働き ニキビ用のクリームとしてよく知られている商品が「プロアクティブ」や「クレアラシル」でしょう。 これらには成分として硫黄が含まれています。自然界に古くから存在する硫黄が…


    出来てしまうと厄介なのがお尻のニキビですよね。 普段目につかないからなかなかお手入れもしないので悪化してしまう人も多いといわれています。 触ると痛いですしおしりにきびで苦労してる人も多いと思います。 …