大学を卒業して就職した看護師さんと、高卒で専門学校卒業後に就職の看護師さんのケースですと、年収の金額差は9万円程度、いくらか基本給と賞与に開きが出ると言われています。
お住まいのエリア別に、看護師さんが働く場所として注目されている病院や施設、学校などの概要、給与やボーナス、職場のムード、そのエリアに特化している看護師転職サイトを探し出せます。
複数のサイトの内容を比較しながらいい求人を探すのって、すごく大変なのでは?看護師転職専門のエージェントに依頼すれば、好条件の人気求人をユーザーに代わって選び抜き、短い期間で教えてくれます。
医療機関以外に勤務する看護師の仕事において、一番高い年収が期待できるのは、何といっても治験関連の仕事でしょう。管理職にキャリアアップすると、年収1000万円超なんていうすごい看護師だっているのです。
給料が高水準であることを知っていながら、自分の給料が仕事内容に見合った対価だとは考えていないケースがほとんど。それもそのはずで、きつい労働環境で目の回るような忙しさで勤務している看護師がほとんどではないでしょうか。

卒業した学校と転職した回数の関連性という点は、明白にはなっていませんが、看護師資格を取り仕事をし始めた時点でいくつだったのかが、転職した回数についても影響を及ぼしているとされています。
2013年に調べられた看護師の年収の平均は、472万円だと発表されています。仕事のある女性全体の平均年収は、200万円以上300万円未満ですから、看護師という職業の給料は、極端に高いものだと言えますよね。
一般的な職業と看護師、その給料の違いはここで比べることが出来ます ⇒ 医療センター 看護師 年収
再就職先候補の環境や雰囲気や実際の人間関係など、求人票やサイト上では公開NGですが、看護師さんサイドとしては認識しておきたい役に立つ情報を膨大にストックしています。
人間関係によって作られた専用の看護師推薦枠であるとか、求人情報やホームページのみでは調べられない募集の内部事情や求人の状況など、信頼できる調査結果や情報を入手できます。
休日出勤や夜勤の必要がない「平日のみで夜勤なし」だと、手当ての支給がないことから、給料に関しては専門職以外の人よりちょっと高額な程度だと思われます。

目にする機会が増えた看護師求人サイトとは、公的機関であるハローワークや非営利の看護協会とは異なるもので、民間の会社組織によって営業されている看護師の皆さん専用の就職や転職を支援する求人の情報提供・紹介サイトです。
うまく就職した方による体験談や、転職コンサルが発信したコメントなども紹介されていて、看護師の方が不安を感じずに転職できるように、力になってくれる人気のサイトなのです。
ほぼすべての看護師求人サイトは、非公開求人も保有しています。従って普通に公開中の一般求人だけで転職活動を終わらせることなく、なるべく本登録を済ませてから質問してみることが大切ではないでしょうか。
企業や大学の保健室の求人は、定時以降の残業勤務が皆無に等しい状態ですし、土日に加え、年末年始などの休みも確保できるので、募集スタートとなった場合は、わずかな日数で埋まってしまうくらいのダントツの人気です。
通常は公開していない、大人気の病院、診療所、クリニック、各種施設などの数々の非公開求人をアナウンスしてくれるところが、看護師転職サイトの魅力ではないでしょうか。

関連記事